Book Review「鈍感な世界を生きる敏感な人たち」

自身もHSPである著者は、長年多くのHSPをカウンセリングしている、デンマーク人の心理療法士です。本の最初には、48の質問があり、それに答えてセルフチェックをすることができます。本書は、大きく4つの章に分かれていて、HSPの特徴や能力、抱えやすい問題や、自分との向き合い方、他の人との関わり方が詳しく書かれています。HSPをポジティブにとらえ、優しく導いてくれる1冊です。

Book Review 「何という愛」

著者であるコーリーが、死と向き合う一人ひとりの恐れや不安に寄り添い、神の愛を語り、確信と喜びとともに彼らを主イエスの御腕の中へ送り出す、47のエピソードが綴られています。