Christmas Decoration 2022

我が家では毎年、初雪が降ったらクリスマスの飾り付けをすることにしています♪ 結婚して2年目のクリスマスに、夫婦で作った伝統です。

今年、札幌市内は史上最も遅い積雪の観測だったそうで、待てど暮らせどなかなか初雪が舞い降りず。私は1ヶ月以上も待ちわびていました。

ようやく先日、初雪が降ったので、大はしゃぎでクリスマスボックスを開けました。この瞬間が、1年で1番ワクワクすると言っても過言ではありません(*´艸`)

キリストのご降誕に感謝しながら、夫と一緒に飾り付け。飼い葉桶の中に眠る赤ちゃんが神の御子であられた奇跡は、神様のパラドックスを最もよく表していると思います。素朴な暮らし、ささやかな気持ち、平凡に思える人間関係の中にこそ、神様は奇跡を織り込まれるのだということを、この季節になると思い起こされます。

玄関ドアに可愛らしいリースを飾って大満足!…だったのも束の間、数時間後に、町内会の班長の番が我が家に回って来ました。クリスマスリースと共に、「町内会班長」の札も飾られることに(*ノωノ)

厳しい寒さとたくさんの雪に覆われる北海道の長い冬、神様が織り込んでくださる奇跡に想いを向けて過ごしたいと思います☆彡

きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。

ルカの福音書2章11−12節
%d bloggers like this: