記念すべき門出

今週、私たちの家の着工式を行いました(*^^)v

吸い込まれそうな青空のもと、家族や建設会社の方々が集まり、喜びを共にして下さいました。式の中で、これまでの家づくりの導きの感謝と、これから始まる工事のための祈りを、神様に捧げました。また、聖書のみことばから、私たちのこれからの歩みに力と励ましを頂きました。

group photo of groundbreaking attendees under a blue sky

私の母は、ずっと前からこの日を楽しみにしてきました。一緒に間取りを考えたり、自分の部屋を思い描いたり、私たちの家は、母の希望や楽しみがたくさん詰まっています。本当は一緒に青空の下で喜びを分かち合いたかったのですが、この日は病室からリモートでの参加となりました。でも、ひと昔前だったら、それもできなかったのですから、文明の利器に只々感謝です。

母だけでなく、オーストラリアの義祖父と、アメリカの義祖母、東京の義弟も、リモートで参加してくれました。義祖父と義祖母はそれぞれ80歳と70歳を超えていますが、タブレットの操作を自分で勉強して使いこなしています。機械音痴の私は、驚きと尊敬の気持ちでいっぱいです。

着工式では、お庭にタイムカプセルも埋めました。瓶の中には、将来の自分たちへのお手紙と写真を入れました。「タイムカプセル」の響きにわくわくドキドキ( *´艸`)参加したみんながお手紙を書いて一緒に楽しんでくれて、とっても嬉しかったです!35年後、住宅ローン完済のときに、また同じメンバーで集まって掘り起こそうと思っています。埋めたことを忘れないようにしないと(^^; 

タイムカプセルは、湿気で中身が駄目になってしまうことが多いようなので、瓶には乾燥剤も一緒に入れて蓋をシリコンで密閉し、さらにそれをプラスチックケースに入れて隙間を猫砂で埋める作戦を立てました。工事担当の方がとっても親切で、コーキングなどの作業を代わりにやってくれました。しかもシリコンの上から私物の防水テープを巻いてくれました。仕事の範囲を超えた面倒くさい作業なのに、嫌な顔ひとつせずに一生懸命やって下さって、本当に感謝でした(*ノωノ)

これまで、家づくりに親身に協力して下さった営業の方や、直接お会いしたことはなくても陰で多くの時間と労力を費やして下さった建設会社の方々に、心から感謝しています。
今後の工事も、怪我や事故なく、災害からも守られますように☆彡

groundbreaking ceremony program

私と私の家とは、主に仕える。

ヨシュア記24章15節
%d bloggers like this: